千代田区の外郭団体 公益財団法人まちみらい千代田の公式ウェブサイトです

お問い合わせ

  • マンション住民・管理組合支援 相談窓口 はこちらから
  • 中小企業・起業家支援 相談窓口 はこちらから
文字サイズ
Loading Events

千代田デイズ イベント情報

  • このイベントは終了しました

第104回紫紺倶楽部 ロングセラー③「あみ印食品工業」

 激しい競争を勝ち抜き、あるいは、斬新なアイデアから生まれた商品を投入して新たな市場(マーケット)を築いた定番商品を取り上げる試みの3回目のご案内です。
 今回は、ロングセラー「炒飯の素」でお馴染の「あみ印食品工業」です。
 昭和27年創業のあみ印食品工業が、昭和33年に発売、現在まで一貫して愛用されているのが、炒飯の素です。同社社長をゲストに迎え、創業期のお話・さまざまな製品の開発エピソードなどを伺います。同社の創業の地は台東区浅草。社名でもあり社章にも使われている「あみ」には創業地にかかわる深い意味があるのです。詳細は、当日のお楽しみ。
 主催者は中学生の頃の体験から同社の製品のいくつかが頭に刷り込まれているのです。そんな記憶が残っている方が多いのでは?と考え、広く「あみ印の思い出」をお寄せいただくことにしました(内容は別紙に記載)。寄せられた楽しいエピソードは、当日、会場でご披露いたします。よろしくお願いいたします。

◇あみ印食品工業株式会社
昭和27年創業。戦後間もない時代に、インスタント食品の尖兵となる粉末ジュースや
業務用スープなどを開発。昭和33年発売の”炒飯の素”と昭和35年に発売の家庭用”冷し中華スープ”はともに同分野の先駆けとなり、現在も続くロングセラー。また袋麺
やカップ麺のスープ類などに加え、外食チェーンの味付けなどOEM品も多数手掛ける。

◇ゲストのプロフィール(敬称略)
前原照雄( あみ印食品工業株式会社社長 ) 
昭和25年、東京荒川区生まれ。昭和44年、あみ印に営業兼配送スタッフとして入社。その後は営業畑一本で主に小袋スープ市場を開拓。平成20年、営業統括部長、同21年取締役就任、同24年専務取締役就任、同26年10月より取締役社長に就任。

☆☆☆ あみ印食品工業の思い出」お寄せください! ☆☆☆
 第104回紫紺倶楽部「ロングセラー③ あみ印食品工業」の開催にあたって、下記の通りお客様から思い出をお寄せいただきたいと考えました。
 同社の創業は昭和27(1952)年。社名のこと、ブランドに関する思い出、主力商品でロングセラーの「炒飯の素」「冷し中華スープ」など、そして、過去に製造・販売されていた商品(「カレーラーメン」など)のこと、何でも結構です。
 幼年期・小学生・中学生・高校生・大学生・社会人、ご家族やおともだちとの楽しい生活の中での「あみ印」と、どんなご縁・出会いがありましたか? さまざまな思い出を教えてください。
 思い出を最大50字程度にまとめ、メールまたはファックスで下記までお送りください。締切は2月28日(土)です。
 お寄せいただいた「思い出」の中から10点前後を開催当日(3月8日)、会場で読み上げます。この10名様には、あみ印食品製品詰め合わせを差し上げます。
  
※お寄せいただいた「思い出」は厳重に管理し、イベント終了後裁断処理の上、破棄いたします。当該個人情報は本イベントのみに利用し、他の目的に利用することはございません。
 
あみ印食品の思い出 送り先
fax:03-3689-9732 Eメール:shimajyo.oripro●nifty.com(●を@に変えて、お送りください。)

お問い合わせは
 紫紺倶楽部事務局
090-1702-5076 までお願いいたします。

Details

日時2017年8月21(<30ppm8 2017-08-21T16:01:30+00:00Mondaypm3030="30000000821pm17">日)午前 8:00 -午後 5:00
日時 2015年3月8日(日) 13時30分開場 14時00分開演
場所 明治大学(駿河台キャンパス)リバティタワー 1012教室
入場料 2,000円(税込)
お問い合わせ 紫紺倶楽部事務局 嶋 丈太郎(代表)
携帯:090-1702-5076  TEL&FAX:03-3689-9732
Eメール:shimajyo.oripro●nifty.com(●を@に変えて、お送りください。)
カレンダーに戻る