千代田区の外郭団体 公益財団法人まちみらい千代田の公式ウェブサイトです

お問い合わせ

  • マンション住民・管理組合支援 相談窓口 はこちらから
  • 中小企業・起業家支援 相談窓口 はこちらから
文字サイズ
Loading Events

千代田デイズ イベント情報

  • このイベントは終了しました

FICオープンセミナー「満蒙開拓の歴史から受け継ぐもの ―歌集『伊那の谷びと』の小林勝人さんに聞く」

 法政大学国際文化学部では、留学生に日本を多面的に認識してもらうことを主目的に、2012年度から長野県南部の飯田・下伊那地方で「スタディ・ジャパン(SJ)国内研修」を実施しています。SJ国内研修では、この地域のかつての外国や異民族との関係、国際化の現状と展望などが学ぶべき主要テーマのーつですが、その中には当地にとって欠かせない満蒙開拓も含まれています。
 この研修で例年お世話になっている小林勝人氏(歌会始入選者)が昨年、歌集『伊那の谷びと』を上梓しました。
 小林氏が飯田日中友好協会や満蒙開拓平和記念館に関わってきた経歴を反映し、満蒙開拓や中国帰国者について詠んだ歌が全編を貫いているほか、伊那谷全域への関心を育むことになった中部電力社員時代の保守点検業務や、家庭での養蚕・製糸の歴史、そして過疎化や学校の統廃合が進む現状への懸念など、伊那谷にとって貴重な近代史の経験が多数散りばめられています。
 この度、小林勝人さんを法政大学へお招きし、歌を媒介に、満蒙開拓や中国帰国者について考えます。満蒙開拓という「負の歴史」を直視し、それをプラスへ変えようとする営みに学びつつ、研修地である飯田・下伊那地域の過去・現在・未来を、より掘り下げて考える場になればと思います。

Details

日時2017年10月20(<10ppm10 2017-10-20T23:11:10+00:00Fridaypm1010="10pm31000000Fri, 20 Oct 2017 23:11:10 +000020pm17">土)午前 8:00 -午後 5:00
日時 2016年7月9日(土)15:00~18:00
場所 法政大学市ヶ谷キャンパス ボアソナードタワー3階 0300教室
※JRまたは地下鉄の「市ケ谷駅」「飯田橋駅」からともに徒歩約10分
(〒102-8160 東京都千代田区富士見2-17-1)

内容 小林勝人さんの語り
(SJ国内研修担当教員の髙栁俊男が聞き手を務めます)
料金 無料
定員 90名
お問い合わせ 法政大学国際文化学部
学部事務:Tel 03-3264-9345
メール jkokusai●hosei.ac.jp
※●は@に置き換えてください。
参照 http://www.hosei.ac.jp/kokusai/NEWS/topics/160621_01.html
カレンダーに戻る