千代田区の外郭団体 公益財団法人まちみらい千代田の公式ウェブサイトです

お問い合わせ

  • マンション住民・管理組合支援 相談窓口 はこちらから
  • 中小企業・起業家支援 相談窓口 はこちらから
文字サイズ
Loading Events

千代田デイズ イベント情報

  • このイベントは終了しました

「論語とそろばん」セミナー2017  第3回「経営者インタビュー(1)渋沢栄一と次代を担う社会起業家の潮流」

西洋の経済・社会諸制度を日本へ導入し近代日本経済社会の基盤を築いた渋沢栄一(1840-1931)は、論語を行動の指針としていました。このセミナーでは「論語とそろばん」に象徴される渋沢栄一の思想と行動について理解を深めるとともに、21世紀の日本社会のあるべき姿と企業経営について、参加者の皆様と共に考えます。
※全4回シリーズのセミナー(および見学会)のため、1回のみのセミナー申込はできません。
   セミナー申込締切は1月24日(火)。

●見学会
2017年1月21日(土) 
午前の部 10:30~12:00
午後の部 14:00~15:30
渋沢史料館見学会
渋沢史料館常設展示と、旧渋沢庭園内の2棟の大正建築「晩香廬(ばんこうろ)」、「青淵文庫(せいえんぶんこ)」をご案内します。

案内:渋沢史料館学芸員

*会場規模の関係上、昨年度までの本セミナーで見学会に参加されていない方を対象とさせていただきます。ご了承ください。
 
■第1回
2017年1月25日(水) 
19:00~21:00
渋沢栄一の素顔とこころざし
渋沢栄一はどのような人物だったのでしょうか…栄一の事績や思想に焦点をあてながら、「ここが知りたい!」という参加者の皆さまからの率直な質問に、渋沢史料館館長がお答えします。
*渋沢栄一に関するご質問を募集します。詳しくは、参照HPをご確認ください。

講師:井上 潤(渋沢史料館 館長)
 
■第2回
2017年2月1日(水) 
19:00~21:00
近世近代の儒学史からみた三島中洲の「義利合一論」と渋沢栄一の『論語と算盤』
渋沢栄一が「道徳経済合一説」(論語と算盤)の考えに確信をもったのは、漢学者三島中洲の「義利合一論」との出会いに拠るとされています。両者の交流や「義利合一」が唱道されるにいたった時代の思想的背景について俯瞰します。

講師:町 泉寿郎 氏(二松学舎大学 教授)
 
■第3回
2017年2月16日(木)
19:00~21:00
経営者インタビュー(1)渋沢栄一と次代を担う社会起業家の潮流
若者の起業支援や企業インターンシップといった人材育成に取り組み、これまで多数の社会起業家を支援してきたNPO 法人ETIC. 代表理事の宮城治男さんに渋沢栄一の姿を重ね合わせ、ご自身の経験や起業家を取り巻く環境についてお話をうかがいます。

講師:宮城 治男 氏(NPO 法人ETIC. 代表理事)
聞き手:守屋 淳 氏
 
■第4回
2017年2月28日(火)
19:00~21:00
経営者インタビュー(2)「『論語』と企業経営」
『ザ・ラストマン』の著書で知られる株式会社日立製作所元社長の川村隆さんに、同社を経営危機から一転V字回復に導いた際の、特にご自身の中国古典への深い造詣に基づく経営思想についてお話をうかがいます。

講師:川村 隆 氏(株式会社日立製作所 名誉会長)
聞き手:守屋 淳 氏

Details

日時2017年4月23(木)午前 8:00 -午後 5:00
日時 2017年2月16日(木)19:00~21:00
場所 ソラシティカンファレンスセンター
申込方法 参照HPよりお申込みください
定員 150名
主催 公益財団法人渋沢栄一記念財団、東京商工会議所
協賛 みずほ総合研究所株式会社
協力 三省堂書店有楽町店、筑摩書房、日本経済新聞出版社、平凡社(順不同)
お問い合わせ 公益財団法人渋沢栄一記念財団「論語とそろばん」セミナー係
〒114-0024 東京都北区西ヶ原2-16-1
Tel 03-3910-2314(火~土10:00-17:00)
Fax 03-3910-2849
参照 https://www.shibusawa.or.jp/research/project/seminar/post2016_04_15_71564.html
カレンダーに戻る