千代田区の外郭団体 公益財団法人まちみらい千代田の公式ウェブサイトです

お問い合わせ

  • マンション住民・管理組合支援 相談窓口 はこちらから
  • 中小企業・起業家支援 相談窓口 はこちらから
文字サイズ
Loading Events

千代田デイズ イベント情報

  • このイベントは終了しました

第135回紫紺倶部 河岸から見る江戸の都市計画 

近年、「江戸学」あるいは「江戸ブーム」といったものが定着していて、大型書店には必ず関連書籍や雑誌のコーナーが設けられています。
今回の紫紺倶楽部は、河岸(かし)を中心に江戸の都市計画を取り上げます。18世紀初めには世界有数の大都市になっていた江戸。徳川家康が入府してから100年余りの短い期間で急成長した都市は、見事なまでの計画に基づいて作り上げられました。
江戸(そして東京)の都市史の研究家・菅原健二さんをゲストに迎え、興味ぶかいお話を伺います。現代では陸運が中心になっていますが、江戸期を通じて水運が物流や人の往来を担っていました。大都市江戸が必要とした大量の物や人の移動は、川や運河抜きには不可能だったのです。
山を削り、海を埋め立て、運河を掘り、巨大都市を創りあげた企画力・実行力は見事というほかありません。先人の知恵が実感できる菅原さんのお話、お楽しみください。

ゲストのプロフィール      《 敬称略 》
菅原健二(すがわら・けんじ)
司書、中央区立京橋図書館地域資料室担当。中央区立京橋図書館にて『中央区沿革図集
(京橋篇・日本橋篇・月島篇)』『Jr中央区文化・歴史ずかん』の編集などを担当。江戸・東京の都市史を研究する。
主な著書に『川の地図辞典~江戸・東京23区編~』『同 多摩東部編』(ともに之潮)、
『川跡からたどる江戸・東京案内』(洋泉社)、共著に『比較考証 江戸東京古地図散歩』
(新人物往来社)、『東京の地理がわかる事典』(鈴木理生共著・日本実業出版社)などがある。

Details

日時2017年10月19(<31pam10 2017-10-19T01:58:31+00:00Thursdayam3131="310000001019am17">日)午前 8:00 -午後 5:00
日時 10月15日(日)13:30開場 14:00開演
場所 明治大学(駿河台キャンパス)リバティタワー 1012教室
入場料 2,000円(税込)
主催 オリオンプロモーション
協賛 カゴメ株式会社・あみ印食品工業株式会社
お問い合わせ 紫紺倶楽部事務局 嶋 丈太郎(代表)
携帯 090-1702-5076  
Mail shimajyo.oripro@nifty.com
カレンダーに戻る