千代田区の外郭団体 公益財団法人まちみらい千代田の公式ウェブサイトです

お問い合わせ

  • マンション住民・管理組合支援 相談窓口 はこちらから
  • 中小企業・起業家支援 相談窓口 はこちらから
  • まちサポ
文字サイズ

景気回復期を上手に乗り切ろう! 連載にあたり

がんばる中小企業応援リレーコラム
~景気回復期を上手に乗り切ろう!~

連載にあたり
中小企業診断士  河合 史門(かわい しもん)

景気回復とアベノミクス効果

 内閣府は、8月10日に「国民生活に関する世論調査」を公表しました。
それによると、現在の生活に「満足している」、「まあ満足している」が71.0%(前年比3.7ポイント増加)と言うことです。

 これをどう評価するか、またアベノミクス効果なのか等、議論のあるところかと思います。しかし、少なくとも一時期の閉塞感は景気に関する限り、だいぶ薄らいできたようです。

 来月から始まるリレーコラムは、景気回復期における経営の問題をさまざまな角度から取り上げます。

景気回復期が企業経営のピンチに!?

 実質的な企業倒産は、景気の底と言われる時期よりも回復初期に多いという説があります。顧客のニーズの回復を感じた企業が一斉に営業活動を活性化し、競争が激化して、相対的に経営基盤の弱い企業がその市場を奪われてしまう、というのがその理由です。

 100%当てはまらないまでも、ある程度の説得力があります。

 「景気が回復する→売上アップ・利益率向上」等という楽観的な見方や雰囲気だけで経営を行うことは危険であることだけは間違いないでしょう。

景気回復期には景気回復期のスキルがある

 経営資源をヒト・モノ・カネ・情報と分けて考えることがあります。
景気回復期に、人材の確保・養成はどうあるべきでしょうか。中小企業には中小企業なりの方法があります。
景気回復期に、設備投資はどうしたらよいでしょうか。
設備投資に飛びつく前にやることがあります。

景気回復期の資金繰りは?
景気回復期の情報戦略は?

 このコラムでは、千代田診断士会の診断士が、自分の得意のスキルをご紹介していきます。御一読の上、ご自分の企業に使えそうなものはどんどんご活用ください。

 そして、千代田区の経営相談室(区民生活課:03-5211-4344)では、制度融資ばかりではなく、一般的なご相談も受け付けておりますので、こちらもぜひご活用ください。