千代田区の外郭団体 公益財団法人まちみらい千代田の公式ウェブサイトです

お問い合わせ

  • マンション住民・管理組合支援 相談窓口 はこちらから
  • 中小企業・起業家支援 相談窓口 はこちらから
文字サイズ

宮内庁 三の丸尚蔵館

皇居東御苑内にある、宮内庁所管の博物館施設です。
皇室に代々受け継がれた絵画・書・工芸品などの美術品類が平成元年6月、国に寄贈されたのを機に,これら美術品を環境の整った施設で大切に保存・管理するとともに、調査・研究を行い、併せて一般にも展示公開することを目的として、平成4年9月に皇居東御苑内に建設され、翌年11月3日に開館しました。

住所
千代田区千代田1-1
TEL
宮内庁代表 03-3213-1111
開館時間
9:00~16:00頃(入館は30分前まで)
季節により閉館時間は変動するため、公式WEBサイト等でご確認ください
休館日
展覧会期間中の毎週月曜日,金曜日
  ただし,天皇誕生日以外の「国民の祝日等の休日」は開館
  月曜日が休日で開館する場合は,翌火曜日を休館

展覧会の準備期間
年末年始(12月28日~翌年1月3日)
行事の実施,その他やむを得ない理由のため支障のある日
交通アクセス
地下鉄各線の大手町駅(C13a出口)から約200m(徒歩約5分)
地下鉄千代田線二重橋前駅(6番出口)から約700m(徒歩約10分)
JR東京駅(丸の内北口)から約1,000m(徒歩約15分)
*大手門まで
お薦め情報

古代の造形-モノづくり日本の原点
(9月23日 (土・祝)~ 12月10日 (日))

宮内庁が所蔵する考古資料から、石器や勾まがたま玉・埴輪・須恵器・銅鏡・銅鐸などを取り上げ、石・土・金属を素材とする古代の多様な技術と造形表現を紹介。