千代田区の外郭団体 公益財団法人まちみらい千代田の公式ウェブサイトです

お問い合わせ

  • マンション住民・管理組合支援 相談窓口 はこちらから
  • 中小企業・起業家支援 相談窓口 はこちらから
文字サイズ

平成29年度 第10回千代田ビジネス大賞 表彰式開催報告

平成29年度 第10回千代田ビジネス大賞 表彰式開催報告

平成30年2月14日(水)如水会館にて第10回千代田ビジネス大賞表彰式が開催されました。
30社の企業から応募があり、厳正な審査により、大賞1社、千代田区長賞1社、東京商工会議所千代田支部会長賞1社、東京中小企業家同友会千代田支部長賞1社、優秀賞1社、特別賞2社、諮問委員会賞4社が表彰され、賞状と記念品が贈られました。


 
表彰企業は下記のとおりです。

<大賞>(1社)
東京スクリーン株式会社
<千代田区長賞>(1社)
株式会社豊島屋本店
<東京商工会議所千代田支部会長賞>(1社)
株式会社ハセッパー技研
<東京中小企業家同友会千代田支部長賞>(1社)
株式会社けいしんかい
<優秀賞>(1社)
株式会社パイロットン
<特別賞>(2社)
株式会社ゼロユニット
なでしこTOKYO株式会社
<諮問委員会賞>(4社)
水谷電機工業株式会社
株式会社トキワ
株式会社アイランド東京
株式会社ビジネス・フォーラム事務局



表彰企業評価ポイント
【大賞】
東京スクリーン株式会社        
HP(http://www.tokyo-screen.com)
評価ポイント
 1.粉体の分析に不可欠な試験用ふるいの製造・販売を売上の軸として、JISZ8801/ISO3310準拠の製品を、ISO/IEC17025で認定された公式試験機関の校正証明書つきで提供できる世界で唯一のメーカーです。
 2.社員教育においては、社員を褒めて育てるという社長の人材育成術により、創業44年の企業が活性化しています。
 3.東京スクリーンは、材料の物性を明確にするために不可欠な均一の大きさの粒子を作る仕組みを提供し、研究機関・検査機関・大学・研究所などに納入し、日本の研究開発・品質管理に大きく貢献しており、千代田区が誇るべき中小製造企業として高く評価されました。
【お問い合わせ先】03-3256-7457

企業紹介記事掲載まちみらいニュース
(https://www.mm-chiyoda.or.jp/wp-content/uploads/2018/04/news_no157.pdf
 


【千代田区長賞】
株式会社豊島屋本店         
HP(http://www.toshimaya.co.jp/)
評価ポイント
 1.豊島屋本店は、創業から421年にも渡り事業を継承させています。その裏には、「お客様第一」「信用第一」「不易流行」といった家訓や行動規範が存在し、これらはあたりまえのことであると社長は考えています。しかしながら、それを着実に継承することが事業を続ける秘訣であることを、当社は身をもって証明しています。まさに、創業期や転換期を迎える企業にとっては、お手本として知っていただきたい企業です。
 2.神田明神、明治神宮の「御神酒」として「金婚」を納める等400年以上千代田区において事業を続けていること等が高く評価されました。
【お問い合わせ先】03-3293-9111

企業紹介記事掲載まちみらいニュース
(https://www.mm-chiyoda.or.jp/wp-content/uploads/2018/05/news_no158.pdf)


【東京商工会議所千代田支部会長賞】
株式会社ハセッパー技研         
HP(http://haccpper.co.jp)
評価ポイント

   1.千葉県食肉公社での試用を通じて各種データを取得し、減菌と消臭効果が認められ、正式に同公社に採用され、以後、大手食品企業に採用されるようになり、現在ではその数が850社におよび滅菌消臭効果に関するエビデンスは、大学や製薬会社のデータで証明されています。
  2.商品開発は製薬会社と連携して行い、全社員が商品説明を科学的におこなえるよう教育に力を入れています。
  3.今後、食品業界の食中毒問題、病院や保育園での感染症問題、産業廃棄物処理施設や介護施設での悪臭問題等に対して課題解決への寄与が期待されています。
【お問い合わせ先】03-5833-5971

企業紹介記事掲載まちみらいニュース
(https://www.mm-chiyoda.or.jp/wp-content/uploads/2018/05/news_no158.pdf)
 


【東京中小企業家同友会千代田支部長賞】
株式会社けいしんかい            
HP(http://www.keishinkai.ne.jp)
評価ポイント
   1.進学のために点を稼ぐ塾ではなく、子どもたちが生活力・社会性・知識の吸収など、元々当り前にあるものを思い起こさせるような指導を行い、子どもたちの個性を見極めながら、どの私立が適しているかのアドバイスを保護者に対して行っています。
  2.進学塾でありながら、子どもだけを対象とするのではなく保護者を含めた家族を1つの単位として対応するというユニークさときめの細かさにより、他社では真似のできない事業運営を行っています。そのため、独自のノウハウの継承が必要なことから、職員の育成にも力を入れています。
【お問い合わせ先】03-3265-7774

企業紹介記事掲載まちみらいニュース
(https://www.mm-chiyoda.or.jp/wp-content/uploads/2018/06/news_no159.pdf


【優秀賞】
株式会社パイロットン   
HP(http://pilotton.jp)
評価のポイント
   1.社内では、広告業界の悪しき習慣である長時間残業や24時間対応をやめ、「残業なし」を実践し、最後に帰るのは社長というルールを作り、職員は、19時には退社することが徹底されています。また「電話時間対応ルール」などの規定を作り、社内の働きやすさと生産性を上げる取組みを行っています。
  2.職員の流出を防ぐため、他社より高い給与水準とするなどし、社内の一体感や家族的経営を見据えるとともに、社内では、ディシプリンを設けて社員第一の考えを示して、代表者の権利を制限する仕組づくりなども行っています。
【お問い合わせ先】03-6262-9855

企業紹介記事掲載まちみらいニュース
(https://www.mm-chiyoda.or.jp/wp-content/uploads/2018/06/news_no159.pdf)
 


【特別賞】
株式会社ゼロユニット                   
HP(http://www.zerounit.com)
評価のポイント
 1.単なるソフトウェア開発だけでなく、映像加工技術とソフトウェア開発を融合する技術力を駆使して「避難体験VR」を開発しました。本製品は、災害や事故を想定した避難・誘導訓練に効果を発揮するもので社会貢献性がとても高い製品です。
 2.火災や事故の際の避難が重要課題である施設(商業施設、駅や空港、学校、役所、美術館や博物館)が主対象ですが、一般企業が社員の避難訓練の一環としてレンタルで利用するケースも増えています。
 3.ゼロユニットは過去にJAXAとの直接契約の実績があり、技術力は高い評価を受けている企業です。
【問い合わせ先】03-6808-1587

企業紹介記事掲載まちみらいニュース
https://www.mm-chiyoda.or.jp/wp-content/uploads/2018/07/news_no160.pdf


【特別賞】
なでしこTOKYO株式会社         
HP(http://nadeshiko-tokyo.com/)
評価のポイント
 1.女性に対し安定的に仕事を提供し、育児からの社会復帰を応援し、これまで女性が働くことの難しかった業界に新たな雇用を生み出し、女性ならではの細やかな気遣いを活かしています。
 2.配送先は、ホテルや高級スーパーが抱える固定客への宅配などで、ほぼ固定しており、女性ならではの気配りをすることで、客先のスタッフとしてみなされるなど、顧客からは高い評価を受けています。
 3.企業理念は「やさしい笑顔・社会の原点」を掲げ、社員に対する「ひとりでも多くの人が就労の機会に恵まれ、社会に貢献し、充実感を感じながら日々を過ごしていただけたら」という経営方針が、社員や顧客に理解され成長を遂げています。
【問い合わせ先】03-5244-5290

企業紹介記事掲載まちみらいニュース
https://www.mm-chiyoda.or.jp/wp-content/uploads/2018/07/news_no160.pdf


【諮問委員会賞】
水谷電機工業株式会社            
HP(www.mizuden.co.jp)
評価のポイント
 1.半導体冷却用の放熱器(ヒートシンク)の設計・製造・販売を行い、1967年(昭和42年)に日本で最初の放熱器メーカーとして営業を開始し、日本のエレクトロニクス産業の発展に寄与し、縁の下の力持ちとしてともに歩んできています。
 2.製品は、様々な分野に活かされており、電車・自転車などの交通関連、医療器械や建設・産業機器、LED照明、携帯電話基地局、テレビやプロジェクターなど多岐にわたります。
 3.日本のエレクトロニクス産業の発展に不可欠な部品供給メーカーであり、今後、ロボットや5G通信向けの放熱器など、ヒートシンクメーカーとして期待されています。


【諮問委員会賞】
株式会社トキワ                          
HP(http://www.tokiwa1930.co.jp)
評価のポイント
 1.
レインウェアーメーカーとして87年の歴史をもち「完全防水」に強くこだわり製品づくりを行っています。近年は、「食品加工・厨房用エプロン」等も手掛け、完全防水を実現するため開発を進めています。
 2.製品群は、顧客のアンケートをヒントに不便を解消した製品が多数あり、屋外で傘をささずに仕事をする必要のある新聞配達・介護士などの需要の他、通勤通学用途、乳幼児の子育て中の主婦層など多岐にわたっています。
 3.阪神淡路大震災時に義援金を贈るための活動として、開催したチャリティゴルフを、日本赤十字社の活動資金チャリティとして、20年間継続し続けています。


【諮問委員会賞】
株式会社アイランド東京                   
HP(http://island-tokyo.jp/)
評価のポイント
 1.
品質本位の食品づくりを徹底して行うための6次産業化を実践しています。経営方針として小規模でも成り立つ経営として、外部業者の徹底活用を行い、100㎞圏内の優良企業の中から各県1社を選定して取引することで、供給量と需要のバランスをとり価格の値崩れを防いでいます。
 2.6次産業化は社会的要請であり、これを実践しています。安全安心な良い商品を低価格で家庭に届けるなど社会貢献性が高い事業を行っています。
 3.良い商品を提供し続けることで、1次・2次・3次産業すべての雇用創出につながると考え、そのための活動を実践しています。


【諮問委員会賞】
株式会社ビジネス・フォーラム事務局   
HP(
http://www.b-forum.net/)       
評価のポイント
 1.エグゼクティブに特化したイベント事業のビジネスモデルを確立し、エグゼクティブ層を惹きつけるセミナーの企画とビジネス的関心事項に紐づけられたデータベースや人脈という資産は、参入障壁として機能しており、ニッチ領域で安定成長している中小企業の好例です。
 2.大手企業の役員、部長クラスがお金を払って参加するプログラムの企画力やセミナー当日のホスピタリティの提供など、依頼企業の満足度を追求する姿勢により、リピート率は90%と非常に高く、ニーズや世の中の潮流にマッチしたセミナーを実施しています。